スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M3戦利品感想&紹介『蒼の煉獄』 

カテゴリ:同人一般

 3枚目ッ!

サークル:さけごはん  ……で良いの?w
タイトル:蒼の煉獄

 どうも複合サークルらしく、色々とサークル名を使い分けてらっしゃるらしい?
 今回は「さけごはん」なのかしらん。

 昔「桜blossom」名義で出してたCDは2枚ほど買ってるっていうか、確かこのブログでも感想書いてるンですよね。
 懐かしいー。

 M3参加してるの知りませんで、会場で端から見てた時に発見しました(笑)
 琥珀色の都市が置いてあったから思わず立ち止まった次第。
 これだから絨毯爆撃はやらなきゃ損なんだ、絶対見逃しありますからね。
 特にこうやってサークル名変わってたりすると凄い勢いで見逃すw
 しかし2年振りだったのか、道理で懐かしいわけだ……。
 そういえば琥珀色の都市、車載用にRに焼いたやつ何処にやったンだろ。
 こないだの大整理の時に出てこなかったンだよなー。CD発掘してまた焼くか。
 久し振りにジャケ見たら聴きたくなってしまったw


 で、肝心の蒼の煉獄の方。
 内容はバリバリのファンタジーアルバムです。
 全体的には壮大な感じで、色々な曲調の詰め合わせって感じ。
 でもちゃんと統一性があるというか、1枚のアルバムになってます。

 ボーカル曲だけじゃないのが個人的に好ポイント。
 というかインストがかなり多い。
 でもってそれのクオリティがやたらと高いのです。
 いやボーカル曲も好きですがね!
 何が好きって、そのままゲームのサントラだって言われても納得できるような雰囲気が好きだ(笑)
 曲自体がソッチ寄りなのもあるンですが、構成がなんかサントラっぽいです。

 2年振りって事ですが、琥珀色の都市と良い意味で変わってない部分もあり、明らかに変化(進化)してる部分もあり。
 そういえば前作もそうだった気がしますが、CD1枚殆どフルに使ってるのも良いですね。
 そのくせ飽きないから凄い。引き込まれたまま1枚終わります。
 聴き応えあり過ぎ。
 そういえば私の好きなサークルはミニアルバム多めのサークルが多いから、フルアルバム(収録時間的な意味で)を出してくるサークルはなかなか貴重なんだぜ。
 これで中ダレしないで最後まで聴けるってンだから凄いわー。
 通勤時間より遥かに長いCDは貴重なんですw
 前作も相当ヘビロテしましたが、今回も長く聴くだろうなー。


 以下10月31日追記分。


 上で「色々な曲調の詰め合わせ」と書いてるンですが、なんというか、ジャンルがやたらとフリーダムなのです。
 1曲目をフルで聴くとスゲェよくわかります。
 最初は荘厳系のオーケストラっぽいファンタジー系の曲調が、2分くらいで突然トランスじみた音が始まり、ソレに最初の荘厳系が交じり合ったかと思ったら今度はハードなエレキが鳴り始める! みたいな。
 なんというやりたい放題wwww
 このフリーダムっぷりはアルバム全体を通してもバリバリ発揮されていて、激しい曲があったかと思いきやしっとりピアノがあり、突然中東系になったかと思いきや北欧っぽくなり、挙句ゴシックホラーが始まったり、と。
 まぁ、1曲の中で二転三転して暴走してンのは流石に1曲目くらいですが(笑)

 それでいて統一感を損ねていないのは、一貫してファンタジーっぽさというか、幻想的な雰囲気が随所に入っているからでしょうか。
 そういう雰囲気があるから、ボーカル曲が多い割に「ゲームのサントラっぽい」と表現したワケです。
 だから通しで聴きたくなる。
 まぁ捨て曲無いから通しで聴かない要素も無いンですが!(笑)


 まぁそーいうワケでお気に入り曲は全部ですが、2・3・12曲目辺りの破壊力が特に凄まじいです。
 全部違う方向性の曲ですが(笑)
 12曲目がすげーアルバム全体を引き締めてるというか、この雰囲気がめっちゃ好きですわー。
 一番好きな曲は2曲目ですが、全体の流れでこれだ! ってのは個人的に12曲目。

 何はともあれ大のお気に入りなのでした。
 同人音楽好きは是非是非!
 ↑のリンク先に試聴があるので、私の言ってる内容に興味があったら行ってみてくんなまし。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。