スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M3戦利品感想&紹介『名も無き君へ、花、散り掛かる』 

カテゴリ:同人一般

 惚れました(挨拶)

 今回の戦利品、概ね聴き終わってます。後日委託で買ったのも含めて。
 残るは1枚だけか。すぐ終わりますねー。
 というワケで紹介のターン!

サークル:世の漆黒(トキノシッコク)
タイトル:名も無き君へ、花、散り掛かる
コンセプト:文学少女シリーズ(ラノベ)のイメージソング的な(ただし曲自体はオリジナル)


 というワケで1枚目は新規発掘です。
 というか、このサークルさん自体が初参加っぽいのかしらん。

 既存楽曲のアレンジ、ってのは結構ありますよね。それこそ東方なんか氾濫しまくってますし。
 ぶっちゃけソレはもう飽きているわけで(笑)、こーいう切り口の作品はなかなかレアで好きです。
 時々見かけるンですけど、私の好きな作品をリスペクトしたのはまるで見たことが無いなぁ。

 で、文学少女シリーズですが、読んでません(爆)
 適当に絨毯爆撃してたときに見つけて試聴して気に入って購入した、というだけなので(笑)
 会場を歩き回ってるときは、基本的に「~~アレンジ」はほぼ全てスルーしてるンですが、この手のリスペクトなら気にせず聴くぜぇ。
 思わぬ掘り出し物があったものです。

 曲自体はバリバリのハードロックです。
 文学少女って作品をマジで知らんので何とも言えないンですが、そのタイトルからは想像も付かなかったような凄い激しさ(笑)
 試聴のときちょっとビックリしたね!
 ちなみにこの私がイントロ数秒で速攻買いました。ソレで察してください(笑)
 ボーカルもミステリアスなウィスパー系ボイスでステキですねー。
 曲調と良い意味でミスマッチな感じ。この曲にこの声!? と出だし一瞬思うンですが、数秒で納得しました。

 というワケで中身も非常に良かったンですが、ついでにもひとつ、ジャケ絵がヤバい(笑)
 何これどうなってんのステキすぎる。
 ぶっちゃけ半分くらいジャケ絵に惹かれて試聴したってのもあるくらいです(滅)
 速攻pixiv行って速攻ダウンロードして壁紙にしました。
 やべぇよ……PC立ち上げた後ブラウザとかメッセとか起動する気が起きなくなるくらい美しい……。
 つーかこの絵で痛車作りたくなってきた(爆)
 会社に乗ってけなくなるからやりませんが……。


 そーいうわけで、ダブル満足でした。
 まぁアレだ、マトモな時間に帰ってこれたんだからサークルチェックすりゃ良いのにこんな記事書いてるとか、全部聴いた中で最初に感想書いてるとか、その時点で察するが良いさ(笑)
 大のお気に入りです。ヘビロテ確定ー。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。