スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺流試聴方法・イベント編 

カテゴリ:同人一般

 そーいえば以前、ニコ動編は書きましたね。
 イベントでの試聴で効率良くサクサクと試聴していく手法などを。

 ちなみに、イベント前のwebでの試聴はニコ動編と大差無いです。
 M3は公式サイトで、イベントの1週間くらい前には全サークルのサイト(あれば)を公開してくれるので、予め調べておくのは楽なんですよねー。
 今回はあくまで、イベント中の話。



○M3の場合、なるべく試聴スペースで試聴する
 これが一番手っ取り早いです。
 事前情報無しでジャケットだけで判断しなければならない事、サークル名や作品名をメモっておかねばならない事などは面倒といえば面倒ですが。

 多数のサークルのCDがズラリと並んでいるのがまず楽ですし、クロスフェードなどではなく実物が置いてあるので、自分の聴きたい部分を聴くことができる。
 1曲フルで聴くもよし、サビを聴いてみるもよし、私のよーにイントロホイホイされるもよしw
 あと、サークル主が目の前にいないので、「試聴させてもらったので、何か買わないと悪い気がする」とかってのも無いですしね。

 混雑するので、試聴スペース解禁後しばらくは近付かない方が良いでしょうw
 また、自前のCDプレイヤーを持っていかないとかなり面倒でもあります。
 貸し出し用プレイヤーは数に限りがありますからねェ。
 試聴スペース自体の混雑より、貸し出し待ちの列の方が厄介ですよん。


 総合的に考えて、イベント入場後しばらくは買うと決めたサークルだけを優先的に周ったり、予めチェックしてあって「恐らく買うであろうけど一応試聴しときたい」ようなサークルで試聴したり、といった感じで過ごし、試聴スペースが空いてきたら行ってみる。といった感じでしょうか。
 スペース歩き回って看板とかで情報収集してみるのも良いですよね。
 試聴を置いてないサークルや、目の前で試聴すべきか迷うサークルなんかをカタログにでもメモっておくのも。
 ……混雑中のメモは危険なので推奨しませんが。



 さて、以下サークルさんのスペースで試聴させてもらう場合。

○試聴する前に、試聴すべきか判断する情報を揃える
 これが重要です。
 というのも、明らかに自分の苦手なジャンルなら、時間も無駄だし気まずいので、最初から試聴しない方が良い。……こちらとしては。
 試聴した上で目の前で去られるよりは、ジャンルが合わないから試聴しない方がサークルの人もショックが少ないンじゃないかなぁ、と勝手に思ってるンですが、この辺サークルの方々はどう思ってらっしゃるンでしょうか、ちょっと知りたいので意見ください(笑)

 とりあえず私の場合は、

・オリジナルか、何かのアレンジか
(何かをモチーフにしてるけど曲自体はオリジナル作品、という場合もあります)
・どんなジャンルか or 何をコンセプトとしているか
(これ聞くと大体、ボーカルかインストかはついでに答えてくれますが、必要ならその辺の情報も)
・曲数
・ボカロの場合、ニコ動で活動しているか
(知っているPの場合、判断しやすい。詳しくないと意味無いですが)

 辺りをサラリと聞いてみる感じ。
 全部は必要無いですし、細かいジャンルとか突っ込んで尋ねるのはしてないですねー。
 というか、サークルスペースに看板とかある場合も多いですし、そこに書いてない項目があれば確認するようにしてる程度。

 この辺の情報で、試聴せず切った方が良さそうだなってのはある程度出てきます。
 まぁ特にジャンルですよね。
 そういう場合は一言挨拶だけして退散。



○試聴する場合、あまりダラダラしない
 試聴待ちで列を作るほどってのは滅多に無いと思いますが、やっぱ後ろが待ってる場合もあります。
 なるべく試聴で聴くポイントを決めておき、あとはフィーリングでズバズバ切るなりサクサク買うなりしちゃいますね。

 あと、私は無いですが、あまり長く聴いてるとつい流れで買ってしまう場合はあるかも(笑)

 また、自分が待つ立場になりそうな場合ですが、私の場合は一旦離脱します。
 そこで潰す時間が勿体無いので。ある程度時間を置いてから改めて行くワケです。

 試聴中の人が長時間居座ってて、でも他に人がいなくてサークルの中の人が暇そうだったりしたら、話掛けます(笑)
 上記のような情報収集は、このタイミングだとやりやすい。
 明らかに気に入りそうならそのまま雑談にもつれ込んでも良い……けど試聴して合わなかった時がちょっと気まずいので注意(爆)
 その辺は上手くリード・エアしてください。

 あ、別に、長時間いるなって意味じゃないですよ。
 納得のいくまで試聴するのは悪いことではないと思います。サークルが音源を用意している以上、積極的に利用すべき。
 1曲じっくり聴きたいとか、アルバムの大体の構成を知りたいとかって人もいるでしょうから、人が長時間いることに関して責める気は無いです。
 大体私が速攻かけられるのはイントロで八割方判断してるからなので、ソレを人に押し付ける気もありませんw

 ただ、人の迷惑にならない程度に、というだけですかね。
 明らかに混雑してるときの長時間試聴は流石にねー。
 特に、M3は今回からスペースの横幅が狭くなったので、試聴しながら他の人が買い物するのが結構難しいンですよね。
 そーいう事情もあり。



○クロスフェードと、1曲1曲聴ける場合とで判断基準は変える
 別に無くても良いとは思うンですけど、私の場合。

 私理論ですが、
「サビだけが良いのはまだまだ。とりあえずサビが良いレベルはせいぜい普通、サビ以外も良くて合格。全体通して良いのが良曲。神曲はその上」
 だと思ってます。はい贅沢だ。
 でも、このくらい厳しくしないと、私はCDの山に埋もれて死ぬと思う(笑)

 で、クロスフェードの何が問題かというと、クロスフェードってサビを主に繋いで構成してるデモが多いンですよね。
 上記理論に当てはめると、「曲の一番良い部分であって当然」な部分を繋いでいる。
 つまり、クロスフェードが良い=良作、とは限らない!
 ということです。
 じゃあクロスフェードなんか聴いても意味なんか無いのか? ……勿論、そんな事は無い。

 クロスフェードの場合、クロスフェード自体の構成方法や「つなぎ方」なんかが意外なヒントになります。
 これはあくまで傾向ですが、クロスフェードを「サビだけで構成していない」場合も結構あります。
 たとえば、1曲目のイントロで始まり、2曲目以降は曲のいろんな部分を抜き出していて、アルバムでもかなり盛り上がる部分ではサビが入り、ラス曲のEDっぽい部分で締めてる。
 というような構成をしているクロスフェードの場合、アルバム自体の構成も凝っている場合が多い。あくまで傾向ですが。
 物語音楽系のサークルでは多い気がします。

 また、サビだけ繋いでいたとしても、曲調や歌詞から全体の流れが何となく見える場合があります。
 逆に、適当に曲を並べただけだとわかる場合も、勿論ある。
 特にリズム部分(ドラムとか)は、サビだけ並べると、単調で芸が無い作品なら一発でバレますからね。
 ソレを隠すために巧妙な並べ方をしているとかは……まぁ、騙されても良いと思う。そんな工夫できるなら全体通しても何かしら工夫してると思うし(笑)

 まぁ、後は普通に、メロディの良し悪しとかヴォーカルの好き嫌いや力量とか、当たり前の部分は当然聴いてますが。
 ちゃんと歌詞聴く人なら語彙とかも判断基準にできるかもしれませんねー。
 サビだけ繋いでると、語彙があまり豊富でないのはバレやすいですからね。
 私は歌詞あんま聴いてないからこれはパス(爆)

 というように、クロスフェードに関しても結構な情報量があるンですよねー。

 クロスフェードでなくCD普通に試聴できる場合、私はイントロ~ヴォーカル入って2秒くらい、を聴いたら次の曲へ、を数曲やる事が多いです。
 超気に入ったりするとイントロ2秒で買ったりしますが(爆)、ソレは流石にヴォーカルの声質が合わなかった時なんかが危険なので滅多にやらない。
 いや、よく衝動的にやっちゃうンですけどね!www
 1イベントに1回くらいはソレで後悔している気がするぜ。
 でも1イベントに数枚はソレで良作を発掘しているのも確か……。

 イントロ聴いて判断する方法はニコ動編で散々言ってたのと同じなので省略(笑)



○試聴したら合わなかった! さてどうやって立ち去ろう
 買う場合は良いンだ。普通に買えば。
 これダメだわ、と判断した時、さあどうするか。
 ソレを考えて試聴を躊躇する人は結構いると思いますので、ここでコッソリと公開(まるで隠れていない)

「ありがとうございました」
 単純に試聴させてもらったことに対する礼儀として。
 無いよかマシでしょう。……多分。
 先にお礼を言っといてから他のと組み合わせても。

「またの機会に」
 まあ王道でしょうか。

「面白いのでチェックしておきますね」
 上の発展版。良い部分があれば少し褒めておこうという。

「すみません、○○が苦手なんで」
 私は結構これをやります。
 ○○には、主に『語り』が入るw
 サンホラーが何を言ってるンだって言われそうですけど、別に語り好きなワケじゃないのよ、実は。
 かといって全否定してるわけでもないですが……。
 そもそも、予め「語り入ってたら試聴しません」なんて言うのは感じ悪いしなァ。
 この辺はちょっと迷うところ。

「今度ニコ動見ますねー」
 殆どボカロのみですが、ニコ動で活動してる人向け。
 当たり前ですが、それ以外の人に言ってはいけない(笑)
 なので、ボカロのPの場合は、試聴前に情報を引き出しておく必要あり。上の方参照。


 買わない場合はあんまり長々と居座っても仕方が無いので、なるべくサラッと去るようにしてます。
 別に言い訳をする必要は無いので、失礼にならない程度に短めの挨拶だけして消失しましょう。
 ここをこうすれば良くなるのに……ッ! と思うことは多々ありますが、そりゃ私の好みの問題なので、あまり口にすることは無いかも。

 あ、けど、音が小さすぎて聴こえないとかって場合は別ね。
 時々いるンですよねェ、試聴音源の音が小さくて、会場の喧騒にかき消されてしまってるサークルが。
 そーいう場合だけは指摘というか、要望として言うするようにしてます。勿体無いジャン……。



○逆に、買う場合
 何処が良かったかとか、一言で良いので何か反応すると喜ばれますよねー。

 というか、私の場合はよくイントロ2秒で購入即決したりするので、何も言わんとビビられます(笑)
 聴いて良かったと思ったところは短めに言うようにしてますね。

 混んでないときは長めに居座ったりもしますが(爆)
 特にボカロだとつい色々話し込んでいることが多々……。
 よくVOCAROCK勢とは無駄に盛り上がってます(笑)




 そんなところで。
 うん、書いててボーマス行きたくなってきた(爆)
 アレ行ったら1日中雑談で潰してしまいそうですが(笑)
 なんかボーマスは昔っからスケジュールが合わなかったり金が無かったりして行けないことが多いンですよね……。
 一度も行けたことが無いわー。行きたいンですけどね。

 しかし、やっぱイベント楽しんでるよなァ、私は。改めて思う。


 なんか長くなりましたが、参考になりましたら幸い。
 逆にサークルの方とか、そーいうのは嬉しい! とか、ソレやめてくれ! ってのがあったら指摘していただけると助かります。
 特に後者。知らず失礼を働いている場合はあると思うので。
 サークルも一般も気持ちよく楽しめるイベントでありたいですからねー。

 こーいうの、相手が人間である以上どうしても個人差があるので、やっぱ最後に重要なのは空気読み力ですよね。
 難しいです。なかなか。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。