スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライドウweb漫画5話感想 

カテゴリ:RPG等

 というワケで、鷹実さんが読んだのでこちらでも感想。

 まずアレだ、学校生活が見れて感動しました(笑)
 アバドン王でちょっとだけ学校の話は出てくるンですが、そんなに詳しく語られないし、そもそもサブイベントですらないンですよねー。
 なのでこーいう形で出てきたことがまず嬉しかったりします。
 あとゴウトの肩への乗り方が可愛すぎる(爆)
 あれは反則だろ……。
 勿論ハタキも良かったですが!

 まぁそーいうワケで、先生が何処に反応するかは概ね想定どおりでした(笑)
 これは大きなネタバレさえ無ければ是非読んでほしいと思える内容ですー。

 というか、超力もアバドンもネタバレ控えめですよね?
 その辺配慮してくれてるンでしょうか。だとしたら嬉しいことです。
 ネタバレは控えめだけど、ゴズキメズキの件といい、思わずニヤリとするネタは案外に多いという(笑)
 こーいうの、メディアミックスの形としては大好きでしたり。
 というか理想的。そういう意味でもクオリティ高いですわー。



 戦闘っつか悪魔に関してですが、なんか私の好きな悪魔率が高いw
 まぁ人気のある悪魔は優先的に出てくるンでしょうけどねー。にしても今回はビックリしました。

 アンズーは、好きというよりは思い入れ、いや思い出か。そんな感じですね。
 アバドン王で、何代も合体してった仲魔がかなり強くなってきてる時に、そうやってかなり強い仲魔同士を組み合わせた最初の悪魔だったりします。
 理由としてはちょうど疾風族が欲しかったというだけなんですが……。
 強いスキルになってたので暫く殺戮兵器状態でした。
 アンズーが敵として出る前にソレを作ってしまったので、敵として出てきた時にちょっと拍子抜けしてみたり(爆)
 なんかそれで妙に印象強い悪魔でしたり。

 チェルノボグはー、まぁ外見見れば好きなのはわかると思いますが(笑)
 あいつは超長いダンジョンの途中で戦闘中に迷子になってしまって、再開するのに物凄い苦労したンですよ(爆)
 迷子の被害が出たのってそれが最初で、その後もあんまり頻発しなかったし、長期間会えなかったのはチェルノボグだけでした。
 おかげで迷子=チェルノボグくらいのイメージが(爆)
 アバドン王での性格も好きですし。お気に入りです。

 というワケで今回の戦闘は私ホイホイにも程があったという。


 こちらの感想はそんな感じでありました。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。