スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年夏コミ遠征記 ~移動整列編 

カテゴリ:オフ会

 ではコミケ日記です。
 今日のところは移動関係のみ。


○8/14
 出オチといえば出オチなんですが、出勤前に弁当を買おうと立ち寄ったコンビニで、のどぬーるスプレーを発見。
 のど飴は元々買うつもりでいて、まァ念のためと見てみたンですが……。コンビニすげぇ。
 というかローソンがすげぇ。セブンには置いてないぞ、のどぬーる。
 ちなみにローソンにしたのは、道の混み具合で決めたというただそれだけでした。つまり気分。
 俺の運もすげぇ!(笑)

 で、慌ててαにのどぬーる確保のメール。
 危うく無駄な買い物をさせるところだった!


 そのまま仕事して、22時15分には全部終わらせました。
 俺凄かった。
 というか、普段に比べたら修羅場でも何でもないっていうか、別にこの日計画通り休みでも良かったンじゃねぇの、あの会社……。
 俺の出勤は一体。

 が、終わった時点でそんなことは脳内から吹き飛んでおり、テンションMAXで帰宅。
 どのくらいテンションMAXかというと、帰宅中ずっとこれを流していたくらい。
 ずっと薄笑いでした。うわ俺怖い!(自分で言うな)

 そして14日の記事通り、風呂洗濯をこなし、若干残った準備を開始したところでちょうどαが到着。
 移動開始!


 というワケで、1時ちょい過ぎに出撃したのかしらん。



○15日
 そんな移動。
 途中寝たり起きたりしながら移動、2時半頃に談合坂で飯(夜食だか朝食だかわからん)。
 そっから更に行って一旦中央道を降り、青色宅へ。


 この時点の時刻。AM4時。


 ……はい、移動に渋滞時間を考慮してました。
 要らんかった(笑)
 うーむ、意外と余裕あったのか……。


 で、青色宅で宿泊中だったですNOさんを拾って、3人で首都高でコミケへ。
 途中新宿を抜ける際、首都高から見た景色が凄かったです。
 日の出前めっちゃ朝焼けしてたンですが、ソレを正面に見ながら、左右ずっとビル群ですよ!
 何あの景色!
 首都圏の景色に感動したのって、これが初めてかもしれません。あんな凄い景色が見れるとは思わなかった。

 そんなこんなで有明へ。

 車中では結構寝たと思うンですが、マトモな連続睡眠は20分かそこらだったンじゃなかろうか……。
 細かい寝落ちは結構してましたが。
 東京入ってからはマジで寝てないし……。
 でも、たったこれだけの睡眠でも相当な回復になりました。
 特に喉(爆)



 国際展示場。
 車で乗り付けるのも初めてなら、AM5時前に到着するのも初だ!
 俺ら漲ってる!

 αはこのまま秋葉原へ繰り出すのでそこで暫しの別れ。
 余談ですが、αの車に飲み物とガムを忘れました(笑)
 まぁ飲み物は始発組が来る前に現地調達したので問題無かったですが。


 そして、凄い美味しい時間に到着したのに並ばない俺ら(爆)
 多人数で並んだ方が楽しいだろ! ということで、電車組をガン待ちすることに。

 始発が来る前は、徹夜(マナー違反)&ホテル早朝出発組だけなのでたいした人数でもなく。
 開場前の階段が埋まってないところも初めて見た……。

 で、6時過ぎ、いよいよ始発の到着。
 中距離からバッチリ見届ける俺&ですNOさん。
 そして高速でカウントされる、すれちがい通信。
 流石ドラクエ、流石東京! なんだこれ!wwwww
 あ、私はドラクエ9持ってないです。ですNOさんの話ね。
 かなり凄い人数とすれ違ったようです。

 何をやってるンだこいつらはって感じですが、楽しいので問題無し。

 6時15分くらい? 駅長さんから第一報。
 続けて即座にさっちゃんから第一報。
 まぁ2人とも始発より2本後くらいですが。

 なんか駅長さんが東に直行したようだったので、ノリで俺らも東へ。
 苦労しながら全員合流。
 そして全員折れる。
 なんだこれwwwww夏の東館列って地獄じゃねぇかwwwwww
 照りつける太陽(俺の天敵)、足元はアスファルト(灼熱化加速)、遮蔽物も一切無い只管に人だけが存在する広大な空間……。
 西館って……平和だったンだな……。
 俺今度から東に並ぶときも西の列から行くわ(笑)

 そんな感じでへし折れつつ、しりとりと古今東西で盛り上がる俺ら。
 何処が折れてンだよ。

 寝ろよって? いや無理。
 あの灼熱地獄で寝たら最後、寝汗で脱水症状になって死ぬ。マジで。
 高温環境に慣れてる私が言うンだから間違いない。

 実際、気温的にはまだ30℃行ってなかったと思うンですが、日光がマジ容赦無ェんですよねー。
 私は遮光用も兼ねた長袖シャツを持ってって頭から被ってましたが、それでも日焼けしまくりでした。
 顔と首筋と腕がヤバい。これ書いてる今(17日24時)まだ痛いです。
 皮膚がボロボロになるレベルにはならなかったので、長袖被ってて良かったってところでしょうか……。

 シャツの色は濃いベージュというか茶色というか、そんな感じの。
 黒だと加熱されて死ぬし、白だと反射で要らんとこ焼けるし、中間取りました。
 この選択が正解だったかどうかはさだかではありません。


 シャツの色云々以前の問題として、並ばなかった選択が一番間違いだという自覚はありまくりです。
 だがそれが良い。


 そうして10時を回り、いよいよ戦場の幕が開けるのでした……。

「皆さん! 暑い中お疲れ様でした! ですがこれからが本番です!
 この苦しみを乗り越えた皆さんならば、これから来る苦行にも耐えられるはずです!
 頑張ってくださーい!」

 無駄に熱いスタッフの大音量の応援(記憶曖昧だけどほぼ実話)を背に受けつつ、我々は戦場へとなだれ込むのであった……。

 続きは次回!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。