スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルvsヴァーチャルという図式をあまり煽らないでほしいのだけれど 

カテゴリ:ボカロ・ニコ動

 ぶっ倒れてる間にmixiニュースで見たこの記事(余談:後から探すの大変だった)

(BARKSニュース内)【新たな歴史の幕開けか?初音ミク、リアルシンガーをさしおいてトップ10入り】

 これ、BARKSから普通に見に行けば問題無いンですが、mixiニュース(携帯版だけか?)に転載するときに、
【初音ミク「リアル」を脅かす】
 ってタイトルになってて、ちょっとソレはどーよと。
 mixiニュースは文字数の関係でタイトルを削ったり多少変更してるので、オリジナルの記事と違ったタイトルになってるのは仕方が無いですが。
 でも、タイトルくらいはもー少し平和な表現して欲しいです(笑)


 以前から、VOCALOIDと人間シンガーをバトらせたい方々が結構いるようで、あんまり良い印象を持ってなかったりするンですけど。
 商売的な戦略は勿論あるでしょうし、多少強気の表現した方が宣伝としてはアリだと思います。
 ↑のもそうですが、大抵のボカロ持ち上げてるニュース記事はそっち寄りのような気がしますが。
 逆にファンが「三次元終了のお知らせwww」とか「もう人間イラネwww」とか言ってるのも、まぁ、本人が好きにすれば良い事なので、それは別に良いとは思います(笑)

 どうも、そのどちらでもない物が時々見られるのがなー。ちょっと怖いわけです。
 人間だろうがVOCALOIDだろうが音楽であることに変わりは無かろうに、そこに変な思想持ち込むのやめてほしいなぁ。
 どちらかが好きならそっちばっかり買うなり、それを声に出して言うなりすれば良いことだし、逆にどちらかが嫌いなら耳を塞ぐなり、閉鎖的な場所で愚痴るなりすれば良いだけの気がするンですけどね。
 両方好きな私としては頭が痛いわけで。

 まぁ、VOCALOIDに限った話じゃないですよねェ。
 っつか、まだかなりマシな業界だと思う、ここは(笑)



 今日の1曲はお休み。

この記事へのコメント

J-POP?の形態が変わって来てるって言うのに旧来にしがみ付いてる人が多いのかしら・・・
てか、ココ数年J-POPがマンネリ化してる感じで停滞気味な所に目新しい物が来たから注目が有るのでしょうが。

ココ数年でアニソンやらアイマスとかのゲーム曲がオリコン上位になる事が珍しくない今日になっているので、
ボカロ曲がココに来るのは時間の問題かなぁと思ってました。

本来はリアルにしろ、ぼかろにしろ良い物が自然と上に来る筈なんですが、
やはり売り上げ的な面で、注目を集めないと上がって来れないのは
厳しい世の中なんだなぁと。
その辺りのボカロの周知はすざましい勢いなんだなぁと・・・

 私の場合、現時点でのボカロの一番の魅力は、他の同人音楽関係と同じく「個人が好き勝手やれる」事だと思ってます。
 人間の場合とボカロの場合では、ボーカルの能力制限が方向性違うンで別の魅力も生まれますしね。
 特に多いニコ動という表現形態も、動画によって曲を拡張する人が多数いるわけですし。

 だから、極論してしまえばですが、私はボカロ曲が「売れて注目される」って事に、そこまでの魅力は感じてなかったりするワケで。
 ただ、それによってもたらされる恩恵があるのも事実で。
 たとえばカラオケ化なんかその典型ですし。

 でもその上で、やっぱり作り手には何らかの還元があって欲しいンですよ。
 私も今は正直金が無いのであんまりCDとか買ってないですけど(最近買ったのはPrismくらい)、元の収入のままだったら、或いはこれから増えてったら普通に自重しないだろーなーとか。

 オマケに、私の場合は所有欲もあって、物質としてCDが手元にあるってのにもまた魅力を感じるワケです(笑)


 で、今のボカロの「購入層」のファンってのは、こーいうのと同じor近い考え方の人が結構いるンじゃないかなーとは思ってます。
 まぁ、ソレだけではオリコン入るほどのセールスになるかどうか知りませんが……。

 2chでアニソン購入祭りとかやってるので、オリコン上位に食い込ませやすい買い方ってのを心得てる奴が多いのも事実なんだろうな(笑)
 JPOPの勢い減衰も勿論あるでしょうが、実際に数値として現れてるのはそーいう理由もありそうだなとか。


 いずれにせよボカロ側の人間は「この状態を楽しんでる」ので、こうやってまだまだ楽しんでいきたいなぁとか思うわけです。
 なので、出る杭が叩かれる状態ってのはあまり歓迎できないなぁとか。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。