スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのコトとか。 

カテゴリ:カオス

 昨日職安に行って、就職した旨を申請してきました。
 さぁ、これでもう後戻りはできないぜェ?
 ……いやまぁ、そもそも申請しなきゃ違法なんだが(笑)

 無事に1週間を乗り切りました。
 でも本番はまだこれから。
 現時点で折れてるよーな奴は最初から採用されてないでしょーから(笑)



 さて、前にも言った通り今の仕事に関する詳しい言及はしませんが、ちょいとスケジュールとかの話。
 結論から言うと、今の仕事はかなり自分の時間が削れます。
 趣味に関しては結構おとなしくなってしまうンじゃないかと思われ。
 ブログの毎日更新とか、もう絶対無理だ(笑)

 と言っても、ぶっちゃけると平日に関しては前の会社とそれほど変わらんので、そこはどうでも良い感じ。
 問題は休日。どうなるかが結構謎です。

 とりあえず以前のよーな長期連休はありません。
 お盆で土日含めて3日とか(笑)。もはや連休じゃねぇな。
 三連休以上はお盆と正月しか無いし、五連休以上は存在すらしません。
 ゴールデンウィーク? 国民の祝日? なんだそれ食えるのか?
 その代わり土日が殆ど休みで、ここで休日日数を稼いでいるようです(ごく稀に出勤があるが、非常に少ない)
 それでも前職より年間休日は多いぞw
 どんだけだったンだ前職は。

 ……と、ここまでだと、それほどでもなさそーなんですが……。
 現実問題として土日も出てる人はかなり存在する様子。
 正直そこまでやる気は無いンですが、担当によっては「時間外も残ってることが当たり前」「土曜も来るのが当たり前」という風潮がかなり漂ってるため、場合によってはなかば以上(どころか下手をすると完全に)強制される可能性もあります。
 あー面倒くせぇ。いや、そこまで行ったら私なら辞めるけどマジで。

 救いなのは、私が夜勤とかに入る予定って事ですかね。
 夜勤だとそもそも休日カレンダーが通常のものとは違ってきますので。
 というか生活パターン変動を頻繁に挟むので、休まないと死ぬンですがw
 休みが週末じゃなかったりしますが、それでも休めるだけ前職よかマシだろう(笑)
 つーか来いっつわれても行かねーよ、暫くは。
 平日休日関係なく少しずつズレて休みが回ってくる、って感じなので、土日も全く休めないワケではないですし。

 何にせよ、この辺は長く勤めてみないとわかりませんな。
 今は(当たり前ですが)休出しても足手まといなので、呼ばれることはまず無いw



 でまぁ、重要なのはここからだ。
 夏コミ冬コミM3への参加は危ういです。
 一応カレンダー上はどれも休みになってますが、夜勤は普通に勤務あるんで。
 そもそもいつから夜勤入るかわからないので、現状ではスケジュールとか全く確定できない状況。
 まぁ、夏コミはわからないけど、M3と冬コミは確実に無理だろうと思われ。
 運良くその日に休みが回ってくる可能性は勿論ありますが、期待するだけ無駄です(笑)

 つーか、異動も頻繁らしいので、一旦確定したスケジュールを覆されることも多々あるらしい。
 マジかー。洒落ンなんねー。

 というワケですので、オフ会の予定とか、以前にも増して寸前ギリギリの決定ばかりになりそうです。
 関係各位にはご迷惑をお掛けしまくりますが、ご容赦願いたいっす。




 なんでそんな会社入っちゃったのよ、と言われそうですが、……まぁ、実はこうなる事は求人見た時点でわかってた(死)
 書きませんが金と生活以外にも大きな目的があったりするので、色々としょーがないのです。
 金が無くなったとか失業保険の給付が切れるとか、そーいう理由じゃないのさ。
 ソレも全く無いとは言わないが(笑)

 一生勤める気ははっきり言って無いですが(爆)
 まぁ、暫くは仕事モードですよと。

 これでも本当に酷い業界、たとえば出版、IT系、一部の自営業、トラックの運ちゃん、なんかに比べれば全然マトモな生活ですよー。
 私自身が時間の使い方が下手だってのが一番の問題だろうしな!
 睡眠時間削れない人だし。これは痛いけどどーしようもねぇ。



 そうそう、自炊はまたしても放棄しました(笑)
 無理だこんなもん。どう考えてもそれどころじゃねぇよ。
 弁当万歳ー!
 週末だけ趣味レベルでやるかもやらないかも。とりあえず今日は作った(笑)

この記事へのコメント

おめでとうございます。
俺も長時間残業しない会社を探してたらいつの間にかフリーター一直線です。
長時間残業の常態化止むなしと考えるか・・・
余談ですが、残業をしないコツは「この仕事定時までに終わらせて帰る!」と決めることだそーです。
「熱いお椀を運ぶときテーブルがどんなに遠い距離にあっても何とか持っていけてしまう理論」と
同様の理論により、締め切りまでに何とか終わらせる効率で仕事ができるんだとか。
まぁ、状況によりけりダヨなぁ、と思ってしまいますが。

 結論から言うと、已む無しとは欠片も考えてないンですけどね(笑)
 だからこそ一生いるのはとても無理、と言ってるワケですが。

 残業無し理論はむしろ私の得意とするところですのでご心配なく。
 前職でも、申請できる限界ぶっちぎりoverが当たり前の状態から→数年でゼロにすることに成功してはいました。
 残業は悪だっつー考えは欠片も変わってはおりませぬ。
 定時ピッタリで片付け開始、が理想なのは当たり前ですよ。

 今のとこに関しては、かなりマトモな会社ではない(色々な意味で)ので、凄い勢いで参考になりません(笑)
 が、表だって書けない事ばっかり(死)

 なので、私自身の意思や行動とは関係無く時間外は大量に出るだろうな、という予測も含めた話だったりするワケです。
 でなきゃ「今回も力押しでハイパー定時男するわ!」って書く(笑)


 長時間残業が当たり前のところに入っても、周囲に流されて残業してるとか、嫌になってて定時内でダラけてるのが悪なんですよねぇ。
 自分の仕事はきっちり終わってるのに、無能な上司とかのせいで定時になってから色々と下らないことを押し付けられる、ってのはもう本人の努力じゃどーにもならないので、余計本人のモチベも下がるンですよね。
 それが原因で定時内での効率まで下げてしまうとか、もはや最悪。
 そーいう負のスパイラルをやってる会社はマジで倒れた方が良いと思います。人材が勿体無い。
 多分、こーいうのめっちゃ多いと思うンですが、俺の敵です(笑)


 あ、今の会社はそのパターンじゃねっすから。
 そのパターンだったら最初から入らない(笑)

 そうやって仕事や会社を選り好みした上でちゃんと就職できたンだから、環境と運と自分のスキルには感謝してもし足りないですよホント。
 一つや二つ不満要素があってもこの通りのモチベなのはそーいうわけです。

 というか、よくよく考えてみたら、今日のこの趣味ネタ更新っぷりを見たら誰も心配しない……どころか、この記事って信用されるのか?(笑)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。