スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEETという表現に疑問を持たれているようなので 

カテゴリ:カオス

 「なんでNEETなのに就活してんの?」とか、その逆とかの疑問をいただいたので回答。
 そもそもなんでNEETって自分で言ってるかっつーと面白がってるからです。
 オーケイ、いつものことだった。

 いや、実際問題、言葉の定義としてはNEETではないですし、何より本人にもそのつもりは無いっす(爆)
 実際、何もせずにただ休んでたのは昨年11月末~12月少しの計2週間程度ですねー。
 この期間は流石にマジNEETっぽかったですが。
 その後は普通に色々と、就活も行政手続きも部屋の整理なんかもしてるし。
 ……そんな風には全く見えないかもしれませんが(笑)
 言葉の定義的にはこーいうのはNEETと呼ばないらしいっすよね。
 まぁ、数年前、浪人中だった友人に同じ事言って同じ事言われたンですが。

 普段に比べると表沙汰にしてない、って部分は確かにありますからねー。
 普段がかなりフルオープン(に見える)なので、余計に際立って見えたかもです。
 ちょいと伏せておきたい話もあったしねー。
 先輩関連の話で我慢できなくなって一気に少し開放したわけですが。



 まぁ要するに、生涯に一度くらいはNEETって名乗ってみたいジャン、という(爆)
 ……外、というか実生活では絶対に言いませんが。
 仲の良い友人連中との間や、自分のブログ上でくらいは良いっしょー。

 部屋にいる駅長さんがそろそろヘルシングを読み終わるので、今日はこんな所で。

この記事へのコメント

あと、neatでもないよねたぶん(激待テ)

どーでも良いが駅チョーさんは直帰と申したかw

さっちゃんがチョーさんとか言うから…(何)

個人的には周辺には『自称』NEETはかなり居ると思いますけど
正しい意味でのNEETは誰も居ないと思ってますが。

わりと駄目駄目なネット生活送っている割には、私生活は普通の面子ばっかでしょでしょ?

○みさとさん
 neat:きっちりとしている。飾り気が無くさっぱり。

 なんという真逆。



○さっちゃん
 とりあえず昨日よりは元気そうで何より。
 ちょん避けさんに関しては、ヘルシングが相手では仕方が無かった。



○ちょん避けさん
 その節はお疲れ様でした。
 NEETに関しては、世間に関しても、自称してる人の何割かはこんな感じですよね。
 むしろ本人が認めてないケースはありそうですが、幸い身近にはそーいうのはいませんから(笑)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。