スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまぞんで 

カテゴリ:趣味

 ちょっと前にCDとコミック本をまとめていくつか購入したンですが。
 珍しく本にかなり大きな傷品が。

 といっても、帯だけだったので無視ですが。
 ってか本体だったとしても、余程じゃなければ私は無視ですけどね。
 余程とは、たとえば落丁とか。カバー付いてないとか。(どんなレベルだよ)
 外側の傷とかどうでも良いです。
 だって俺の部屋に置いといたら、それだけで傷むことがわかってるワケで(爆)

 帯は付いてても付いてなくても気にしないし、何より本体以上に毎回のよーに傷ついてますからねェ。
 私の部屋の惨状では帯を守りきることは不可能に近いw

 まぁCDよりはマシですけどね!
 もうCDとか溢れすぎてて、CDケースなら良いンですが、DVDケースサイズのだとジャケが確定で傷つきます。
 諦めた。
 下手するとCDケースでさえプラスチックに綺麗な白い線入ってることがあるしね!


 話が逸れましたが、こーいうのって連絡してやった方が良いンでしょうかね。
 上記の通り全く気にしてないので、別に交換とか返品とか言う気はカケラもありません。
 ただ、あーいう所って管理状況どの程度気にしてるのかねェって話。

 今回の帯、搬送中の事故とかでなく、明らかに帯を付ける前から破れていたように見えるンですよ。
 大元は出版社の機械の問題でしょうから、とっくに判明してるンじゃなかろーかと思いますが。
 ついでに言うとアマゾンに言ってやったところで大して意味は無いンじゃないかとも思いますが。

 でもちょっと頭の片隅に疑問として残った、というだけの話でした。
 工場勤務をやっていたので、最終工程からのこの手の打ち上げが滅茶苦茶ありがたい事があるってのは身に染みているのです(笑)
 こうやって客先で判明していたら意味無いンだけどさ(笑)

 まぁ、たかが帯なんで、破れてンのわかった上で付けたまま出荷した可能性も最後には残るよね。
 そうなったら我々の口の挟む所ではない、かもしれない。
 そして私が気にしない以上どうでも良いってことになる。
 ……コレクターや潔癖症の人等はどうだか知りませんが……(笑)
 気にする人は気にするところだろうなぁ。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。