スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティゲー・キャラゲー・萌えゲーとしての緋想天 

カテゴリ:東方シリーズ(それ以前)

 萃夢想の時から多少思ってたことではあるンですが。

 いわゆる競技としての萃夢想ってのはかなり流行っていて、大会の多さがそれを物語っています。
 まー同人ゲームのオフ会や大会ってのがどの程度の規模と回数なのか、他の例を全く知りませんので、あれが多いのかどうかは私には判断つかないンですが、個人的には多い方じゃないかなぁ、と。
 関東だけでなく地方でも時々やってるのも判断基準の一つ。
 福島とか年2回くらいやってるもんね。あれは素直に凄いと思うんだよ。

 で、何故「競技としての」って注釈をつけてるかというと。
 「あまり強くない人たち」による集まり、ってのは案外少ないんじゃないかな、と思うからです。
 これまた情報源が少なめなので実は結構あるのかもしれませんが(私みたいに身内で騒いでるだけレベルは普通に多かろうと思う)、ぱっと見回した限り、大会のような規模でないにしても、知らない人同士でそれなりの人数が集まってのオフ会ってのは案外見られなかったかな、と。

 実際、特に地方に住んでる人だと、こうした対戦ツールで遊べる機会ってのは非常に少ないと思います。
 私もそうですしね。
 知人同士で集まるにしても、その知人が一番近くて200kmとか、そんな世界だととてもじゃないが気軽に・日常的に集まることはできないワケで。
 松本辺りだと結構な人数がいると思うンですが、まぁ、あれだ、萃夢想の時は某所で呼びかけてもあんま集まらんかった(笑)

 その辺を打開してくれたのが緋想天のネット対戦なんですが、まぁこれは一端置いといて。


 そんなワケで、いわゆる「嗜み勢による嗜み勢のためのイベント」ってのは殆ど無いンじゃないかな、と。
 それは私も含めて、名札勢・嗜み勢が積極的に動こうとしていないのが最大の要因ではあるワケですが。
 それでも大会や大規模オフなんかで、弱い人が居辛い空気は確実にある気がします。
 大会とかで負けた後あっさり帰ってしまう人や、フリープレイでなかなか入れない人は結構いますよね。
 そういうの、見てて少し悲しいんですが、無理に引き止める勇気なんか無かったよチクショー! ごめんよ!
 実際私も、強い人同士で漲ってるのに水を差すのには気が引ける、って経験はかなりありますし。

 腕の強弱の問題以外に、何故か主流になってるサターンパッドと他のコントローラーの問題もちらほら見られますよね。
 いや私も思いっきりサタパなんですが。
 大規模オフ行くと、殆どのPCに最初からサタパ刺さってて、PSパッドやアケスティックの人たち(勿論皆持ち込み)はコントローラー持ってうろうろしてる、って状況はよく見たわけで。
 まぁこれは少し話が違うから置いときますがー。



 でも。
 緋想天になって、もっと「強い人でなくても楽しんで」できるゲームに仕上がった! と、私は思うワケです。

 まぁ操作が余計に難しくなってる一面はあるので、特に萃夢想に中途半端に慣れた人は血ぃ吐いてるかもしれない(笑)
 でもシステム面凄いと思うンですよこのゲーム。天候とかデッキシステムとか面白すぎる。
 台風来ると素人でも漲れるし! 俺が青色から一本取っちゃうこともあるんだよ!(事実あった)
 まぁこれはまた別の話のような気はしますが(笑)

 特にSTGの方の東方ファンにとっては、緋想天は単なるキャラゲーとしても充分楽しめると思います。
 この辺俺がいちいち言うまでもない事ばかりで、触れた人には説明不要だと思いますが。
 「萃夢想無理だったから緋想天なんか端から手ぇ出す気無いです」って話を見たりすると、ちょっと待ってくれ! と言いたくなったンだ(笑)


 技術磨いて高みに行けば、きっと楽しいことでしょう。
 ただ、そういった場所に行けるのはごく一握り。
 そのちょっと手前、まで行ける人はかなり多いけど、根気の無い人にはそれさえも無理。
 結局何割かは「無理なんで」で終わってしまう。
 でもゲームってさ、そういう人たちのためだけの物じゃない、と思います。
 誰もが楽しめるゲームなんて存在しないと思いますが、同時に誰もが楽しめる可能性を持っているンだ。
 せっかく半公式で頑張って、こんだけ出来の良い派生作品を作ってくれたンだから、本家のファンは一度くらい触れてみないと勿体無いぜ?


 あ、練習量の問題はまた別ね。
 弱いのは練習しないからだろ、ってのは当然ながらわかってます。
 特に私とか情報収集全然しないタイプだし、余計に酷いンじゃないですかね。
 常識レベルだと思われてるよーなことにも特に興味無いし。
 逆に、「練習だの情報収集だのをしなくても、それなりに楽しめると思わねェ?」って話なので。

 競技者レベルの人の練習量や知識量が半端無い事はわかってるし、それは素直に凄いことで、見習えるものなら見習いたいけど。
 でも、それを理由に門戸狭くする必要は無いンじゃないかな、ってのがこの話のメインなんですよ。

 理解できん人もいるかもしれませんが、こういう考えの奴もいるって事。
 逆に上位陣は緋想天のバランスについて、思うところが無いでもないかもしれない(笑)
 バランス討論できるレベルなんか遥か彼方だからこそ言える内容なのかもね、これ。



 ともあれ、緋想天のおかげでかなりこういう考えが強くなりました。
 私レベルでもこうやって思わせてくれる緋想天というゲームに感謝したいと思います。
 萃夢想だけだったら、ここまで来れなかったと思うよ。(実際あれはもう良いかなと思ってたしw)

 あとぶっちゃけ天子に感謝(笑)
 天子いなかったらここまではまってないです。



 あ、この記事に賛同してくれる人、気が向いたらこの記事宣伝よろ(ぉ
 この考え方、ちょっと広まってほしいンですよね。
 いや俺が弱いからじゃなくてさ!(笑)
 こんな楽しいゲームを、今弱いとか頑張っても上達しなかったとか、そんな理由で離れてしまう、或いは最初から敬遠してしまうのは勿体無いと思うンですよ!
 もっと「遊べる」ゲームだって事を世界に広めたいな、と思った次第です。
 私が言わなくても皆わかってるかもしれんし、逆に私が勝手に思ってるだけかもしれませんが! それでも声を上げるのは自由!
 俺レベル(マジで超弱い)がここまで言えるって、相当凄ェゲームだと思うんだよ?

 あ、勿論批判や反論もどうぞー。
 「努力しない奴はゲームやんな」とか言ってくれていいよwwwさすがに酷いのは無視すると思うけどwwww


 というワケで、昨日の話に戻るワケです。
 萃夢想は(まぁそもそも非公式ですが)ネット対戦が全く繋がらなかったし、花映塚もしっかりとは動かなかった私ですが、緋想天はかなり快適です。
 せっかく繋がったンだから、活かして遊ばない手は無いよね。
 ネット対戦なら、上で言ってるインターフェイスの問題も無いしな!(笑)

 買った時点からすれば全く予想外でしたが、暫くこのゲームは遊べそうで嬉しいです。
 今は身内としかやってませんが、出張するのも良いでしょうねー。

 のんびりバカやって騒ぎましょ。

この記事へのコメント

たのしく。

勝ち負けなんかかんけーないわけです♪
動かしてて楽しければオッケー。

負けたら悔しいってのもわかりますけどね~。
大会!とか言っても気ぃ張らずに楽しみたいものです。
オフは口プレイも出来るしね!

 いろんなゲームをやってきましたけど自分がもっとも楽しめるプレイスタイルを対人ゲームで確立するのは難しいですね。1人用と違って相手も人なわけですから特に難しいです。やはり自分主体ではなく相手のことも配慮して自分よりあからさまにプレイ時間が短い相手との対戦には気を使います。
 「下手だからプレイしない」という人は友達に一度フルボッコにされて、イヤになったからもうやらないということだと思うので、友達の配慮が足りないというか友達に恵まれずに哀愁という感じです。
 それと「強ければいい」と考えている人ほど周りへの配慮が欠けているので、人のプレイスタイルに文句をつけてくるような気がします
 
 大会については他の同人ゲー大会と比べてもすいむそーの大会&大規模オフが他所者お断り、初心者お断りムード出しすぎてる感じがします。普段集まる身内で固まっているグループが出来てちゃってて居心地悪いです。
 あの空気払い捨てることが出来ない限り新規で参加する人は嫌な思いをするだけでしょう。

萃夢想でぼこぼこにされながらも

いろんな所に遊びに行きまくった俺が歩いてきました!反論するよ!

「萃夢想は強くない人でもとっても楽しかった!」

自分個人の感覚では萃夢想やってた頃に参加してたオフではあまり「弱い人お断り」な雰囲気は感じられなかった(まあ、全てとは言わないですが)ので反対させてもらうぞっと。
まあ、大規模オフや大会に関しては初期の頃はともかく、半年位した後以降は身内色がどんどん濃くなってたと思うけどね。

自分なんかはそれこそ、萃夢想出た当初ッて、格ゲーの基本的なことも分からなかった訳ですし。オフ会行って、全敗か、それに近い状況だってありましたよ?でも楽しいから参加してた!初期なんかおうかとあまり変わらなかったやん。

まあ、自分なんかはボコボコにされたから面白くないって意見自体が良くわからないからなー。相手が面白くなかったろうなーとは思いますが。自分は「このゲーム」が楽しくてプレイしてるので、「このゲーム」の面白さを引き出してる人とのプレイが楽しくないわけがないですからねー。そこら辺は対人、対CPUの違いはあれども、RPGと同じだと思います。

俺はその人と対戦しないと味わえない面白さがあるならどんな人でもオッケーだよ!そうじゃなくても、俺が知らない動かし方してくる人なら万事オッケー!そうじゃなくても、相手が楽しんでいるのならオッケーだよ!
ネット対戦だと相手の感情がわからないので、三番目の項目はオフじゃないと満たせませんが(笑

あ、天候とデッキに関しては現状を鑑みる限り、格差をさらに広げてる気がしますので、これからの調整次第かなあと思います。

レスthx

○ですNOさん
 ですNOさんは理想形のひとつだと私は思うンだ!
 エンターテイメント性ってんでしょうかねー。
 腕前関係なく楽しませてくれる人は稀有な存在だと思うワケですよ。
 身内にそーいうの何人もいるのは非常に恵まれてると思います。俺が。


○にしさん
 まぁ、あからさまに手ぇ抜いてくれって事でもないンですけどね(笑)
 この辺はもう対戦する人同士の問題になるので、どうするのが良いって提示するもんでもないと思いますが、だから記事本文では強vs弱の話はあえて少しぼかしました(爆)

 強い方の人だって楽しんでくれないと、と思うンですよね。まーそれには俺らの努力も必要なんでしょうけど。
 こーいうの下手に難しく考えすぎるのも良くないンでしょうねー。


○青色
 オーケイ思ったとおりの奴から反論が来た!(行動を読むな)
 ……と思ったけど、ソレは反論なのか?(笑)

 俺らの歴史については突っつき始めるときりが無いので置いとくわ!
 その辺、結局は各人の楽しみの見つけ方の話になっちゃうからねー。

 にしさんも言ってますが、「楽しみ方」を見つけるのは難しいンですよ、多分。
 俺や君の感性が世間にそのまま当てはまるわけがないし(笑)
 特に君のポジティブなんだかそうでもないンだかよくわからないその楽しみ方は、凄ェと思うし、多分他にはあまり居ません(笑)

 ボコされるのが嫌、ってのは、普通はそんなにオカシイ事じゃないと思うンですよね。
 まぁ俺とか先週君にボコされながらケタケタ笑ってたから説得力無ェんだけど!
(ネット対戦じゃわかんねェ!)

 俺の一番言いたいのは、緋想天の「楽しみ方」は「わかりやすい」気がする、って話なんですよねー。
 格差が~ってのはまぁわかるけど、格差開くのなんて俺らにはかなり今更な話なワケですし。
 少なくとも、考えるべき事がわかりやすい形で拡がった、ってのは大きなプラスじゃないですかね。
 その結果として格差が開いたとしても俺は気にしないなぁ。

 そんなワケなので、萃夢想つまらんとまで言いたいワケじゃないのでー。


 あと、
>(ボコボコにされた時)相手が面白くなかったろうなーとは思いますが。
 これだけは常に申し訳ないと思ってる! マジで!(笑)
 にしさんへのレス参照!



 一番嬉しいのは、こーいう話を真剣に(いや不真面目でも勿論良いが)考えてくれる仲間がいるって事ですね。
 仲間作りはゲームやるより遥かに難しいと思うけど(笑)
 やっぱオフ会の方が楽しいであろう事は間違いないと思いますし。

> オーケイ思ったとおりの奴から反論が来た!(行動を読むな)
> ……と思ったけど、ソレは反論なのか?(笑)
反論欲しがってると思ったから、賛成せずに反論できる所に反論したんだって。
さすがにそこに反論来るとは思わなかったろう(笑
実際自分は萃夢想の方がゲームシステムとしての間口は広いと思ってますので。ネット対戦というファクターは置いておきます。

というか、俺が反論するわけないでしょうが(笑
未だに格ゲーとかレバガチチャでいいと思ってますもん(笑
固めもコンボもどうでもいいと思っている人間が、「練習しろ」とか「研究しろ」とか言ったら爆笑されますね、絶対(笑
萃夢想は射撃撒いてればそれっぽく動ける良ゲーでした。

正直、新規参入の話に関しては、萃夢想の頃からいろんな人が深刻に考えているのを見ているので、そういった人間の頑張りを無視して門戸が狭いと言うのはちょっと酷いかなぁとは思いました。まあ、否定はできない気もするけど……。色々あったんですよ……。

>さすがにそこに
 完全に予想を外されたわー。重箱の隅突付いてくるとは思ってたけどさ(笑)
 緋想天はじっくりカード集めないといけないンで、そこだけ見ても間口が狭い面があるってのは理解できるところではあります。

 俺にとって問題無い要素だからあえて無視したンですが(死)
 だからここは先に突付かれると思ってた(笑)

>いろんな人が深刻に考えて
 ああ、そういうのもっと調べるべきだったでしょうかね。殆ど見たことが無いもので。
 知人で少し見た程度でして。
 投げてる人はかなりの数見てるンですけどねー。

 ともあれ、ちょっと配慮が足りなかったかも。申し訳ない。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。