スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒盤と白盤で、白い闇とガーネットを再現してみた 

カテゴリ:同人一般

 まず白盤自体の感想。
 えー、黒盤と印象は大差無いです(爆)
 なんというか、まず思ったのは、別にリメイクせんでも旧作の再販で良いんちゃう? って曲がちらほら。
 良くなってる曲は大幅に良くなってますね。
 宵闇とかヤバい。意識飛ぶかと思った。(危ねェよ運転手)

 そーいえば。
 黒盤の企画が出る前だったと思うンですが、旧2作再販希望に対してサークルの中の人が「クオリティが」とか何とか言ってたンですよね。
 実際細かいこと覚えてない(ってか多分あんまり詳しく言ってなかった)ンですが、音質方面だとしたら、私が気付かないのは仕方ないかなァ、とか。
 私は基本雑音の多い環境なので、音質は余程でない限り気になるレベルになりません。(アパートは線路の近く&隣煩い&イヤホン安い、車だと雑音は当然ひどい)

 音割れとか声割れとか環境依存とかの可能性もあるかな?
 白い闇(ってか、声を奪われた少女)はスピーカーによってはかなりびびるし。

 で、リメイクにあたって何を重視するかって、その辺の改善以外に「アルバムの発行形態にあわせる」ってものがあるのかな、と。
 物凄く今更なんですが(笑)
 だからまぁ、黒盤の時の感想は少し冷静さを欠いていたかなァ。

 とりあえずあれだ。
 それらの全てを吹っ飛ばして余りあるくらい、波紋の空へ還る朝が最高過ぎなんだが。
  か っ こ え え え え !
 ここまで気に入った曲は久し振りです。実に月光蝶以来(爆)
 これ1曲のためだけにでも買って損は無いと断言!



 さて。
 で、そうしたマトモな(マトモか?)考えを持った上で。
 どう考えてもその考えに反してねェ? って行動を取る俺(爆)
 それがタイトルの話です。

 まー要するに、白い闇&ガーネットの曲順に合わせて、黒盤&白盤の曲を並び替えたワケです。
 冷たい月は夢の繭版から。Al meilaのアレンジ版はさすがに代わりが無いのでオリジナルのを。
 これ、ガーネットのラス曲なワケですが、これが無いとガーネット締まった気がしないンですよねェ。

 まー俺白い闇もガーネットも持ってるので、勿論そんな事しなくてもオリジナルを聴けるンですが。
 要するにネタ半分で(笑)
 何せリメイクでかなり別物になってる曲もあるし、かなり印象の違う内容になるンじゃないかなと思った次第。

 そして結論。
 別物だ(笑)
 いや、当たり前なんですが……。

 まぁ、サークル側が既に再販する気の無い作品なので、あんまりどうこう言っても仕方ないンですが、やっぱり完成度高かったンだなぁ、と。
 別に黒盤&白盤を否定する気は無い(ってかやっぱり好きな曲は相当好き)ので、これはこれで一つの別作品と捉えるのが正しいのかも。



 ところで関係無いけど。
 白盤のタロットは女教皇でした。
 これ、何種類あるンだろ?
 夢の繭の時にジャッジ、黒盤にはハーミットが入ってたので、これで3種類目。かな。
 月光蝶以前には入ってなかったですよね? 部屋の樹海の何処にあるかわからんので確認が取れない(笑)
 ひょっとして大アルカナ全部あるンじゃなかろうな。
 まぁ別にコンプとか興味無いのでどっちでも良いですが……。

 更に関係無いけど。
 黒盤のジャケ絵が闇子で、白盤のジャケ絵がガネ子なワケじゃないですか。(勝手に命名すんな)
 これ、何か意味あんですかねー。
 曲自体は半々(冷たい月を除く)なワケですし。
 あ、疑問に思っただけで、ろくに考えてません(死)
 私はこーいう時、考えるくらいならひたすら聴きまくるので。
 いやまぁ、後が詰まりまくってるので、今のところそんなには聴かんと思いますが(笑)

 とりあえずM3新作レビューの初日はこんな所。
 初日とは言うものの、連日やるワケではないです。不定期。
 あと、この長さになってるのはAsrielだからなので、他ン所短くてもご容赦願いたいです(笑)
 つーかネタだから長い! 確実に儚き幻想の時はもっと短いと思われ!

 あ。
 儚き幻想の方はまだ聴いてないっつーか、下手すると来月遠出する時に回すかもしれません(死)
 いつだよ。
 そりゃ現時点でM3の戦利品全体の半分をようやく越えたところではな!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。