スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメトレの限界 

カテゴリ:ボカロ・ニコ動

 前回に引き続き、カラオケの話です。

 カラオケでイメージトレーニング? 何のこっちゃ? って人もいるかもしれませんが……。
 つーか私も普段別にやってませんイメトレ。タイトルにもあるけど限界があるっつーか限界低すぎなんで。

 普段の練習は、とりあえず練習する前に原曲聴き込むんですよね。
 ある程度覚えないと全然歌えない人なんで。
 それゆえ、新曲に速攻乗っかるということが基本できない人ですwww
 メロディ相性の良い曲ならいけるんだけどねぇ。
 この時点で、一朝一夕では無理ね。相性悪い曲は1曲リピートでも数日では済まなかったりする。
 ぶっちゃけかなり好きな曲でないとその前に飽きちゃう人ですし(それが一番悪い)
 なので1曲リピート自体滅多にやりませんが。

 で、ある程度覚えてきたら、というか覚え始める頃には身体が勝手にやってるんですが、移動中に車で歌います。原曲に合わせて。
 この時点だと音はともかく歌詞が全然わからないんで、気合入れる場合は部屋で休日昼間とかにニコカラ。


 ……というような話はよくやってるんですが……。
 最近、ニコカラを前以上に使うようになってきた関係で、問題が発生し始めた。
 自分のネタ領域の高音が、脳内でイメージできる範囲を大幅に超えてる(爆)

 なんかね、ある程度以上の高音、全然イメージできんのですよね。
 hihiとかの音域は、そりゃイメージしようと思ってもできねぇわなって思いますが、hi領域も脳内では上手く鳴りません。
 hi領域の下の方とか、特に無理して出してるワケでもないので意外なんですけど……実は無意識に力入れてるのかもしれない。

 もう一つ問題になるのが、地声より低い領域。
 こっちは逆に、できれば使いたくねーような音域まで脳内で鳴ってくれちゃうんですよね……。
 というのも前回得意音域外として書いた話通り、得意より低い音域ってのも、1オクターブ以上出すだけなら出せるんですよ。歌にするに当たって問題がありすぎるというだけで。
 で、部屋で小声、なんて状況だと、当然その音域は出せちゃうので、自分が使いにくい音域だと気付き難い。
 ついでに言うなら音程取れてないことに自分が気付いてない。これが一番の問題。
 ニコカラ練習で部屋で口ずさんでみて、これなら低音で歌えるだろーと思ってカラオケ行ってみたら全然声量出てねー音程も制御できてねー、とかはザラにあります。
 私が低音で歌ってて、いきなり折れて2番になったらオクターブ上げた、とかがあったら結構な確率でソレです。
 ……単にその日の調子って場合も勿論ありますが。


 まぁ、自室でのニコカラ練習は基本的にオク下なワケですよ。
 そもそも(アパートだし壁薄いし)声張り上げるわけにいかんので、声出すとしてもオク下は確定なワケで。
 それも休日昼間とかなら良いけど、それ以外だと声出す自体あんまりよろしくないので、声出さずに口パクでタイミングだけ取ったりしてるワケです。

 そーいう時は、やはり脳内で音鳴らすしかないですからねぇ……。
 やはりイメトレできるよーになりたいンだけどな。


 単純にオクターブ上げて(つまり原キーに戻して)歌える曲は、問題無いよーに思われそうですが……
 何せ高音が実際出るかどーか判断付かないんで、ちょっとビクビクなんですよね。
 やっぱ出ない時あるしwww
 特に、高音で長時間維持しなきゃいけない曲(前回で言う嘘歌)とか、得意音域とその上を往復する曲(前回挙げてない例だけどWinter Aliceが好例)とかは、最高音に関わらず難易度高いんで実際歌ってみたら玉砕ってパターンは多々あり。

 そして一番どーにもならない、ガチで最高音が出ねー曲www
 ……まぁ、そーいう曲はオクターブ下げててもそれなりの高さなので、何となくわかるけどね。
 聴いただけでキー判断できるンなら問題無いンですが、私は絶対も相対も音感に乏しいので、この辺は自ずと限界があるのよな。


 ま、その辺ならネタ領域だから、どっちでも良いっちゃ良いンですけどねー。
 得意音域でガチ歌いするつもりの曲では困ります。オクターブ下げた結果、低音側に凄い勢いで入るから。
 最近習得したところだとヒカリザクラのリン側。あれはマジで音程苦戦しました。
 まだニコカラで歌うこと前提じゃなかった頃に普通に曲を布教した相手が速攻でレン歌えるようになってて、負けじと練習してそっから半年掛かったわwwww
 遅すぎんだろ俺www




 ちなみに、一番危険なボカロはレンですね。
 レンはちょっと聴いただけだと、高音側、出ない音に聴こえない。
 イメトレで補えない以上、実際車や店で出してみるまでわからない。出すととんでもない高さ、という。
 低音は逆に、明らかにレンが無理してる(気がする)音域はわかるので、よほどの神調声じゃなければすぐわかりますが。あーこれ私も出ねーや、みたいな。
 ヤンデ恋歌が代表例。

 ミク・リン・MEIKO辺りは高音も低音も癖がなんとなくわかってるので、どの辺の音からヤバいか何となくわかるんですけどねー。
 ……ミクとかでも、神調声の曲だと別ですけど。
 桜前線異常ナシとか、原キーだろうがオク下だろうが人間の声に脳内変換できねぇwww
 結局あわせて歌うしかなく、練習に時間掛かってる内に気付いたら放置してました。……来年の桜の時期までには覚えたいな。
 ボカロが凄すぎることによる副作用でした。いや、聴いてるときは至福だからどうでも良いンですがw

 多分そーいう話だとルカが一番楽です、私は。
 低音側はレンと同様得意音域が近いっぽいし、高音側も癖ですぐわかりますねぇ。



 まぁ、2日間を一言でまとめると、ボカロ曲難しいよねって話でした。
 ……そして2日間を台無しにすることを言うと、こーいう事しっかり考えてやってるっつーより、自然にこんな感じに落ち着いてるって感じなんですけどね(死)
 改めて考えてみたら、ああ、こんな感じだな。みたいな。
 もちっと気合を入れた方が良いンだろーか。いや、常識的に考えてそんな時間も環境も無いンですけど。

 10年前からの夢なんだが、自室に防音室が欲しいですwwwww

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。