スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

得意音域とかの話 

カテゴリ:ボカロ・ニコ動

 音域の詳細をキボンヌされたので、そーいう話題です。
 何書いてあるかよくわからない人はこことかこことか、あとはgoogle先生に「音域調査」とかで質問してみると幸せになれるかもしれません。
 一応、うちのブログ内検索でもそーいう話題は出てきますが。

 ちょうどタイミングよく、数人とそーいう話題で最近喋ってたので、まとめなおしに近いかも。その数人は重複話題でごめんw
 前にも似たような話題やってるので、見たことあるなって人はスルー推奨。最近の人向けー。



 自分、歌にならなくても良いから単に出る、っつー音域ならそこそこ広いとは思うンですよね。
 音程や声質の細かい制御が不可能、声量無視(小さすぎる音域だけでなく、一定以下の声量だと発音できないから張り上げるしかないのも含む)、というのは基本的に歌と呼べる歌にはならんですね。
 まぁそーいうのを芸だのネタだのと勝手に呼んでるワケですけど。
 ……割とその音域でもカラオケで入れまくるね! ごめんね遊んでて! 嫌な人がいる場ではやめとくから言って!(笑)

 出すだけなら、hiG~下手をするとhihiBくらいまで日常的に出ます。
 hihiAっつーとメルトとか。hihiBなら裏表ラバーズ辺りですね。
 それ以上は、余程神が降りてる時か、歌いすぎで喉嗄れて変な音が出せるよーになった後か、でないと無理ですね。
 そーいうの含めた限界は、炉心がギリギリ出ないくらい。最高音だけごまかします。なので恐らく、hihiCが完全限界。

 かつて龍ノ啼クやら闇のダンスサイトやらをネタで出していた時もありますが、年のせいか近年何度も喉の病気やってるせいか、最近は出る気配すらありませんね。
 多分この辺、完璧に壁になったと思います。
 もう物理的に出ないんだろーなー、それも一生。まぁそれはそれでしょーがない。
 せめて闇ダンはカラオケ配信に間に合ってほしかったwww
 まぁ闇ダンは、もっと面白い遊び方を紹介してもらったので、今後そっち一本に絞ります。

 最近だとローリンガールとかTransmitとかですやねー。あの辺ガチで無理。
 ローリンは原キーで遊ぶ時もありますが、私がリスペクトしてる歌い手さんが最高音部やってない(アレンジしてる)ので、私もそれでやらせてもらってます。
 つーかむしろ、それがアレンジだということも指摘されるまで知りませんでしたが。ま、最高音ごまかせて好都合という事にしとくw
 それ以上の曲は元々やりたい曲自体があまり無いのでどうでも、かな。
 ……あ、Cursed Pain原キーとかは論外ね。あんなん以前だって関係無く出なかっただろーさ。試したことも無い。


 が、そんな限界突破音域はもはや芸やらネタというよりは生物兵器です(笑)
 なので基本的に人前ではやりません。車か、ヒトカラで遊ぶ時か、よほどアホをやりたい時だけですね。
 私のソレを至近距離でモロ浴びしてトラウマになってる皆さんすみません。
 いや、皆さんつっても、世界に数人しか存在しませんがwww
 マジごめんwwwww


 そーいうバカ音域の話ではなくて、今日のメインはあくまで「得意な」音域の話。
 ……前置きの時点で充分長いですね! いつもの事です!




 この得意音域というやつ、定義が難しいのですけどね。
 前述の通り裏声や一定以上の張り上げは完全には制御できないので、それらが必須ではなく、ある程度の余裕を持って出せる音、と勝手に。

 実際出してみると、私はだいたいmid2A~hiA程度。狭いねぇ。
 ついでに言うと、この部分は昔からあまり広がっていないようです。

 ただ、メイン音域がこの辺でさえあれば、最高や最低は多少外れても平気です。
 というのも、最高とか最低ってのは所詮は何回、とか何秒、とかといった単位での発音なので、歌い方とかで工夫できる。
 最高音基準で曲を選ぶと、だいたいhiC~hiD程度までなら許容範囲なことが多いですかね。
 ……低音の方が頻繁に問題になる私。

 とはいえ、hiDら辺になると安定感は薄れます。
 最近の松本オフみたいに喉がくたばってると、もーダメですね。
 神が降りてた長野オフの時みたいに、その程度余裕だぜーってな事もありますけどねー。
 私は季節や体調に猛烈に左右されるんで、この辺は仕方が無いです。割り切ってる。

 また、hiA以上の音域を常に出し続ける必要のある(そーいう部分が長い)曲になると、殆ど使い物にならなくなります。
 ボカロだと嘘歌の原キーが……まぁアレ最高hiGらしいのでそっちでも充分過ぎるほど大問題ですけど、これは最高音が多少下がってもアウトだろうなぁと思います。
 下側にhiA未満が無いらしいんで、常時キツい音を出し続けることになる。
 こうなると、1曲通して制御し続けること自体が困難になるわけですね。
 音域調査が見つからなかったので断言できませんが、多分SETSUNA原キーとかもそうなんじゃない?
 ……あれはまた音域以外にも大問題がありますけどw
 ひとひらののCメロもそんな感じですねー。あれはCメロだけ下げちゃえば普通に歌えるっつーかむしろ大得意だと思うンだが。

 ただまぁ、そーいう曲は稀ですからね。
 最高音がhiD前後なら、mid2の音域をむしろ多く使ってる曲の方が多い。

 具体例を挙げると、たとえば長野オフで歌ったキミノコエ。
 あれ最高hiD#らしいんですが、その辺を使う極端に高い部分はCメロにしか無く、サビの方が若干低い。
 で、Cメロは1回しかない。
 多分殆どがmid2~hiAの間です。
 というわけで、キミノコエは音域だけ見れば凄く得意です。
 ……でも、ソレを2曲目にもうカンペキ歌えてた長野オフの私はやっぱ何か降りてたと思うけど……。

 最高音が似たようなところだと闇色アリスがhiDらしいんですが、個人的にはむしろこちらの方が歌うのキツいですね。
 高音が多い。しかも長い。
 ちょっと調子を崩すとすぐマトモに歌えなくなるんで、闇色アリスは一つの自分用バロメーターになります。
 これの出来で大体その日の調子は完璧にわかるかなぁ。
 ちゃんと練習してないんですけど、孤独の果てのサビとかも似たような感じかも。

 透明水彩(JOYには無い)とかガチで俺音域ですね。
 松本オフであまりにも声出てねーから逃げ込んだ先がこの透明水彩でしたが、音域調べると大正解だったらしい。
 ちなみにそんなこと考えてませんでした、ただの本能です。
 本能すげぇ。

 ま、ともあれある程度以上からの高音は本人完全にネタやら芸やらだと思ってるので、思う存分プゲラーしてくださいw
 キメェとかバカだとかは褒め言葉ですwwwww
 ……いや、私もね、人並みに男性キーの曲ちゃんと歌いたいんですよ。
 自分で聴いてて折れるからあんまり歌えないだけでwww





 キー変更関係。
 まぁ、変更後の音をしっかり確認しているワケではないんですけど、自分で歌いやすい音域にしてるって事は必然そーいう音域になってるって事ですわね。

 代表的なところだと、最高hihiA前後のImitatorや月歌は原キーでマトモに歌うのは完璧に無理ですし、どっちも芸をやる曲でもないんで素直に下げてます。
 具体的には+3のオク下。
 Imitatorはラスサビ寸前のフェイクがちょっと高くて厳しいですが、ここを除けばだいたい得意音域に入るんで、物凄く歌いやすい。
 フェイク1箇所のために更にキー下げると、今度は最低音が厳しくなるのでこの辺で妥協、ですね。
 何ならフェイク放棄しても良いしねー。
 間奏で私がのどぬーるスプレーとか取り出してるときは、ホントにキツいときもあるけど、こーいうのをスルーするためにわざと演技してることもあるぜ!(ここでバラすのかよ)

 メルトも同様、自分のガチ得意音域にしたければ単なるオク下だとかなり低いんですよね。
 なので相方いない時は+3程度してます。
 ……が、長野でやったとおり、-1くらいまでならギリギリ使い物になりつつあるようで。
 言うまでもなく下の方は声量がさすがに確保できませんが……。一番下、low域入ってるジャン。そりゃ出ねーさ。
 相方さんの声量次第では完全に食われますね、これwww
 メルト音域広いなぁ。こうして見るとミクすげぇなぁ。

 オク下だと下がキツいところだと、モノクロアクト。
 多少キー上げてもフォローできないんで、普通にキーを少し下げる方向で行きます。
 最高hiEらしい。素直に-2。安心安定な感じに。



 まぁ、ニコカラに手ぇ出し始めてレパートリーが無駄に広がっているため、今後色々とキー変更はしていくと思われます。
 でも宵月桜だけは変えねぇーw
 同じレンの低音曲だと、ヤンデ恋歌はキー上げてるけど、ありゃヤンデレに妥協したくないだけです(爆)
 どんな理由だよ。
 ……宵月桜の音域見つからなかったけど、どの程度なんだろうなぁ。




 そうそう、最後に脱線というか余談。裏声の話。
 私は裏声を出せる範囲があまり広くないンですよね。
 かなり低い声まで裏声で出せる知人がいて羨ましいです。私とは別方向の芸ですよねぇ。
 ……まぁ、置いといて。

 私がしっかり裏返せるのが、得意音域外れるhiC~hiDの間くらいからなんですよね。
 その下だと裏返せない。裏がえってもギャグ声にしかならないw
 裏声オンリーで歌おうとすると、その下まで音域のある曲が必然使い物にならない。
 ……でも、ちょっと待て。hiC以下が無い曲って、そうそうないだろ(笑)

 私の裏声がその手の芸に使えない理由はこの辺ですね。
 出し方ちゃんとわかってて出してるワケじゃないのでw

 ま、ALL裏なんてどう考えてもネタ曲用なので、ギャグ声でも構わんのですけどね。
 ごめんなsorryとか、裏がえしたギャグ声でバカやろうかちょっと迷ったのよ。
 あの日調子悪いことは判ってたんで、出ないかもなーと思って諦めたんですがw



 そーいうワケで、今は低音の方が欲しいですね。
 音域というよりは声量っつーかパワーが欲しい。単に出る音域はもうかなり広がっているので。
 高音は下手に調子良いと出てしまうので、調子悪いときは使わなきゃ良いジャンで落ち着いてます(死)
 低音も、そこまで低くなければギャグ声だったらエセ腹式で相当ブーストできるんですけどねー。
 しっとり歌いたいときには使えないし、ロック系で低音出そうとすると声量必須なんで死にます。
 技術が足りてねーって話でした。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。