スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌で人を泣かせた話 

カテゴリ:ボカロ・ニコ動

 これが「感動で泣かれた」だったら何の問題も無いっつーか、一度で良いからやってみてーよ! とか思うンですが。
 そーいう話ではないのであった。

 というワケで、伸び伸びに伸ばしていた、4月10日の大阪カラオケオフでの出来事。
 ……いや、書こうかどうかマジで昨日まで迷ってたンですけど、みさとさんの日記見て、こりゃ書かなきゃまずいと(爆)
 あの書かれ方だと俺が何したかわかんねェし! 罠にかかった!w

 とまぁ、身内以外には詳細わからんと思うんで、適当に流し読みしてくだ。



 そんな経緯。
 えーとですね。大阪でこんな曲を歌ったのですよ。

原曲


人間(※ボカロ無し)

(自分と同タイプの歌い方の動画が見つからなかったので適当)

 良い曲ですよねー。
 最近バラードの歌い方にめっちゃ凝ってて、こーいう曲うまくなりたいなーと思ってるので、これも含めて何曲かかなり気合入れてる曲があります。
 中でもこれが一番好きですねー。歌うのが楽しい。

 のですが、歌うタイミングが悪かった。
 オフ当日、時間的には中盤くらいかなぁ。
 「ヤンデレとネタ曲ばっかり歌ってて、ボカロがソッチ系ばっかりだと思われたらアレなのでマトモな曲を一発歌っときます!」
 みたいな感じで入ったンですが、歌い終わってみたら、みさとさん号泣してて固まっちまいました。
 るーにょ(みさとさんの愛犬)がその時点で割とヤバかったらしく、歌詞見ててか曲聴いててか、そのことを考えてしまって止まらなくなったとかなんとか。

 結局、なんというタイミングでと思いますが、るーにょは翌日には亡くなってしまったようで……。
 ご冥福をお祈りします。


 でまぁ、今更事後ですが、歌詞をしっかり聴き込んでみたら、割とクリティカルでまずい歌詞だったなという。
 それで珍しく深い反省をしているわけです。
 るーにょの話もその日少ししてたンですけど、その時点では割と普通だったし、そんなにヤバいとは正直思ってなかった。
 せっかくのオフ会だから気を遣ってくれてたんでしょうけども……。できればそこにも気付け私。
 いや、そりゃこんな状況そうそうあるもんでもないし、寸前の状況とか考えても事前に防ぐのは無理だったろうなぁとは思ったンですけど。

 たとえば最近身内が亡くなった方でもいれば、絶対歌わなかった曲ではあるんですよね。
 泣かせるとかじゃなくて、死に思いっきり踏み込んでる歌詞なので、それ以前の問題として少し不謹慎だと思うわけで。
 proof of lifeに限った話でなく、これがeight hundredだろうがサイハテだろうが切望だろうが夏音夜だろうが同じこと。

 ……って、並べてみると歌葬曲好きだねぇ俺。いやそれは良いんだ別に。

 そんなこと言い始めたら色々と歌えなくなっちゃうので、気にしすぎるのもどうかとは思うんですけどね……。
 今回の大きな失敗は、実は自分でも歌ってる途中に「あ、これあんまり良くないんじゃね?」と気付いてたことだったりする。
 いや、気付いて歌うのやめるのもまぁ、それはそれでいやらしいんですけどね……。
 結局そこでとった行動は、前半歌い終わって間奏鳴ってるときに
 「春真っ盛りに冬の曲ですみません!」みたいな感じで茶化して反応見ただけだったんですが。
 その後がまずかった。完全に歌うのに没頭してしまった。
 いや、歌ってるときって基本的に曲に没頭しまくってる(特にこーいう感情表現全開にする曲は周囲完全に見えなくなる)ので、そりゃもう後半歌い始めちゃったら気付かないだろうなとは思うけども。
 少しでも気にしてた方が良かったのかな、とか。

 いうことをかなり悶々と考えていたので、みさとさんがああして日記で茶化してくれてちょっと救われていたりしますが。
 謝罪と同時に感謝。


 正直なところ、反省したからといって行動が変わるかといったら、行動変えた時点で私は歌える曲が無くなるんですよね(死)
 何せヤンデレ歌いだし。何せビジュアル系歌いだし。
 ダメな歌詞の曲の方が多いのはもう間違いないよねっていう。
 不謹慎云々言い始めたら、私の歌う曲で不謹慎でない曲ってどの程度あるよ?
 十八番レベルの曲並べたら大半が壊滅じゃないかなぁ。
 で、どれがどの相手になら歌っても良いかとか、考え始めたら本当にきりが無い。
 家族や地元友人みたいに、本人の周辺状況をかなり把握している人々ならともかく、遠方の友人知人や、それこそ大規模オフでの初対面相手には考えすぎるだけ無駄だろうなと。
 だから、恐らくこの記事を最後に、こーいう話もあんまりしなくなると思うし(あ、振ってくる分には別に構いません)、歌う曲とか歌い方とか変えるかっつったら確実に変えないとは思いますが。

 じゃあ何を反省してるかといえば、「自分が泣くよーな曲は人も泣く」可能性を考えろってことですね。
 proof of life初聴きのとき、そーいえば俺号泣してたよねとかそういう(爆)

 それこそカラオケのレパにするときに考えてたこととして、「俺の歌なら誰も泣かんだろ」っていう。
 甘い考えだったと言わざるを得ませんが。
 私が泣くほど感極まった原因は、この曲に関してはほぼ完全にリンの声だったりしますし、対の曲(soundless voice)の存在があったのも一因だと思うんで、カラオケで自分が歌って人が泣くとは頭の片隅にも思わなかったっていう。
 まぁ、オケを聴いただけで泣く人もいるみたいなんで、そーいう相手にはさすがに自重してるんですけどさ(笑)

 今後は頭の片隅くらいには置くことにします。いやホントに。







 というようなことはありましたが、カラオケ自体は物凄く楽しかったです。
 泣かせた分も楽しんでもらえるように頑張ったぜ! マジで!w

 以下、書いたまま放置してたカラオケの内容を適当列挙。
 数日後くらいなので記憶はそこそこ確かだと思われますが、記録とってなかったので順番とかは適当です。



みさとさん:おけいはん、アニソン、他
俺:ボカロ(ネタ&ヤンデレ特化)、アニソン、たまにメタる
pっぽさん(ハトぴょん):メタル、ロック、洋楽、アニソン

 共通点アニソンだけかい!(セルフ突っ込み)
 でも楽しかった。ヤバかった。


 多分歌った曲とか。

 おけいはんの曲がいっぱい。よくわからんけど面白い。
 ダブルデッカー(そうでっかー)とか何これ。
 いちいち歌詞がテクい。鉄道ソングって意外と面白いよねぇ。


 ZABADAK勢のみさとさんがいたので私は一発目遠い音楽。ただし千早。
 そして次の曲がヤンデ恋歌(爆)
 自重する気ゼロ。


 ハトぴょは最初からhide。相変わらず。
 それでブランク勢とかないわー(笑)
 相変わらず歌うめぇ。

 つーか今回の2人歌うめぇ。
 俺は感情表現とかそっち方向がんばったよ!
 ヤンデレとか!(結局ヤンデレかよ)


 花粉の時期とか数年ぶりのカラオケとかって状況でXはヤバいwww
 陰陽座はもっとヤバいwwwwww
 といった感じで頻繁に喉が死ぬ男2人。


 ハトぴょが絶対気に入ると思ったのでヤンデレPの曲は入れといた!
 魔王嬢最高でしょ!
 激嬢想歌の歌詞が「耳に入ってくる単語だけでヤバい」と言われる。
 ごめんこれでもマシな方です(爆)
 どーでも良いけどCROSSOで入ったと思われる新PVで、激嬢想歌のバックが髑髏と教会とかいう空気読めすぎなPVだった。一人で盛り上がる俺(死)


 多分この辺でproof of life、↑のアレ。
 で、責任を取って、その後ネタ曲を3連発。みさとさん復活した後更にもう一発。
 サラリーマン、うろたんだー、スーパートルコオワタ、最後にピロリ菌。
 ……そして、必死で選んだ曲が、全部自分の限界ギリギリの低音域曲だった(爆)
 うろたんのミクも自分で、スーパートルコの合いの手も自分で(勿論声色は変えて)。
 トドメにピロリ菌でバカな高音。切り替え多すぎで俺の喉オワタ。
 休憩、させてください……wwwwww
 だが自業自得である。


 以降平常モードに。
 ハトぴょがけいおん勢だ! 知ってたけど!
 席を外したまま帰ってこなかったので、代わりにDon't say“lazy”を前半歌って待ってみたり。
 帰ってきた。「そのまま歌いますか?」無理や! 明らかに俺より上手い人の前であんまり歌いたくねぇ!(笑)
 ハトぴょに引き継いだらやっぱり凄かった。


 不思議な幸せは何処へ行っても大人気(爆)
 歌詞の1行目が出るだけで笑えるよね!


 最近のサンホラがわからない私。まぁ仕方ない。
 それどころか昔の曲も忘れてるねェ!?
 もはやブランクどころじゃなかった。ゴメン、リハビリする余裕無いっす……。


 こんな所でもHANAJIは大うけ。
 ひどい曲ですよwww


 ハトぉおおおおおおおおおお!


 病んでばかりいるのもアレなのでとスーパーデレデレタイム。みさとさんと2人でデレ曲連発。
 デレ曲のストックの少なさに折れる(死)
 SING&SMILEが原キーでちゃんと出た! 漲り。
 ハトぴょにドン引きされる。
 大丈夫あの最高音サンホラのArkと同じだから! っつかArkは高音部分が長いからもっと断然ヤバいよ!


 スーパー懐メロタイム。ただしアニソン限定(爆)
 アニソンって高いよね!


 みさとさんのGive a reason英語版。かっこいい。
 流石に歌詞覚えてないなぁ。


 藤田まことさん追悼記念とか。
 聞いてみたら有名曲だった!


 終了も近くなり、喉が完全にイカレてきたので、最後に裏表ラバーズで死に様を晒して締め。
 みさとさんはなんか凄い曲(某あかほり作品のキャラソン? すげぇこっ恥ずかしいラップ+残り全部英詩の超難そうな長い曲)で締め。テク過ぎる。
 ハトぴょは陰陽座で派手な死に様。ブルータスよ、お前もか。

 最後は円周率をBGMに帰宅しました(ぇぇぇぇ




 終盤以外は順番とか適当だと思いますがー。
 こんな感じでした。
 お二人ともありがとう! また機会作ってやりましょうやー。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。